市場ニュース

戻る
2015年11月05日15時00分

【決算】近鉄GHD、上期経常を一転29%増益に上方修正・10期ぶり最高益更新へ

近鉄GHD 【日足】
多機能チャートへ
近鉄GHD 【日中足】

 近鉄GHD <9041> が11月5日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の175億円→290億円(前年同期は224億円)に65.7%上方修正し、一転して29.1%増益を見込み、一気に10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の440億円(前期は522億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  営業収益は、鉄軌道部門での連休を中心とした行楽需要やホテル部門での訪日外国人の利用が好調に推移したものの、旅行部門において円安等の影響により海外旅行が低調であったため、全体では引き下げております。 一方、営業利益は、鉄軌道部門やホテル部門等の売上高の引き上げに加え、旅行部門における利益率の改善や費用の抑制により引き上げております。 また、経常利益及び親会»続く

日経平均