市場ニュース

戻る
2015年11月05日13時30分

【決算】三菱ケミHD、今期経常を11%上方修正・5期ぶり最高益更新へ

三菱ケミHD 【日足】
多機能チャートへ
三菱ケミHD 【日中足】

 三菱ケミHD <4188> が11月5日後場(13:30)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比77.1%増の1351億円に拡大し、従来予想の1085億円を上回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の2140億円→2370億円(前期は1630億円)に10.7%上方修正し、増益率が31.2%増→45.3%増に拡大し、5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比17.4%増の1018億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比27.6%増の606億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の5.1%→6.9%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高につきましては、原料価格の下落に伴い販売価格が低下することが見込まれること等により、下方修正致しました。営業利益・経常利益につきましては、上期は、石油化学関連製品の市況が堅調に推移したこと等により、8月5日発表の上期業績予想修正値を上回る増益となりました。下期は、ケミカルズ及びポリマーズにおける石油化学関連製品の市況の悪化等が見込まれるものの、通期と»続く

日経平均