市場ニュース

戻る
2015年11月05日13時00分

【決算】東鉄工業、上期経常を36%上方修正・4期ぶり最高益更新へ

東鉄工 【日足】
多機能チャートへ
東鉄工 【日中足】

 東鉄工 <1835> が11月5日後場(13:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の35億円→47.4億円(前年同期は31億円)に35.6%上方修正し、増益率が12.8%増→53.0%増に拡大し、4期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の103億円(前期は95.8億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.連結業績予想 当第2四半期累計期間の業績につきましては、高水準の前期繰越高でスタートしたことに加え、首都直下地震対策関連工事をはじめ、官庁および民間一般両部門における新たな受注も増加し、売上高につきましては、進行基準対象工事の増加および各種繰越工事が順調に進捗したことにより、前年同期比約64億円、期初予想比約11億円増加の約479億円となる見込みです。»続く

日経平均