市場ニュース

戻る
2015年11月05日12時00分

【決算】ヤマダ電機、今期経常を33%上方修正、配当も8円増額

ヤマダ電 【日足】
多機能チャートへ
ヤマダ電 【日中足】

 ヤマダ電 <9831> が11月5日昼(12:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の249億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の507億円→675億円(前期は355億円)に33.1%上方修正し、増益率が42.7%増→89.9%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比81.7%増の425億円に拡大する見通しとなった。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の6円→14円(前期は6円)に大幅増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比91.5%増の194億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.4%→4.2%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は、市場環境の変化、少子高齢化・人口減・ネット社会等の社会ニーズの変化を背景に、6つの経営構造改革(「暮らしのサポートサービス」の展開、「スマートハウス」「リフォーム」ソリューションの推進、「環境(買取からリユース・リサイクル)」ソリューションの推進、店舗効率向上改革、SPA商品「ハーブリラックス」シリーズの開発推進、人事制度改革の推進)をテーマに数»続く

【関連記事・情報】

日経平均