市場ニュース

戻る
2015年11月02日15時00分

【決算】重松製作所、上期経常を12倍上方修正

重松製 【日足】
多機能チャートへ
重松製 【日中足】

 重松製 <7980> [JQ] が11月2日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の2000万円の黒字→2億4800万円の黒字(前年同期は1億5100万円の赤字)に12倍上方修正した。
 なお、通期の経常利益は従来予想の3億円(前期は3億4800万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期第2四半期累計期間の業績につきましては、国内景気の回復による製造業の受注増に加え、原子力発電所向け呼吸用保護具の受注が順調に推移したこともあり、売上高は前回予想を上回る44億80百万円となる見込みであります。 利益面につきましては、売上増加による影響等から、営業利益2億60百万円、経常利益2億48百万円、当期純利益1億1百万円となり、前回»続く

日経平均