市場ニュース

戻る
2015年11月02日14時20分

【決算】大成ラミック、今期経常を25%上方修正

大成ラミック 【日足】
多機能チャートへ
大成ラミック 【日中足】

 大成ラミック <4994> が11月2日後場(14:20)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比46.2%増の11.2億円に拡大し、従来予想の8.3億円を上回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の13.6億円→17億円(前期は12.5億円)に25.0%上方修正し、増益率が8.0%増→35.0%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比17.2%増の5.7億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比61.5%増の5.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.1%→10.1%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間の売上高につきましては、当初の計画に対し国内市場は猛暑の影響により夏物商品が好調に推移し、海外市場は北米・韓国共に新規顧客の開拓等が順調に進んだことにより増収となりました。利益につきましては、売上高の増加に加え夏物商品の受注の集中対応において、生産体制の最適化を図り生産性及び内製化の向上に努めたことにより、前回予想を上回りました。»続く

【関連記事・情報】

日経平均