市場ニュース

戻る
2015年10月30日16時00分

【決算】第一稀元素化学工業、今期経常を24%上方修正

稀元素 【日足】
多機能チャートへ
稀元素 【日中足】

 稀元素 <4082> [東証2] が10月30日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の36億円→44.5億円(前期は44.5億円)に23.6%上方修正し、減益率が19.2%減→0.1%減に縮小する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の18.7億円→22.3億円(前年同期は21.3億円)に19.7%上方修正し、一転して4.9%増益を見込み、一気に2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期第2四半期累計期間の連結業績につきましては、昨今の世界的な環境規制および燃費規制強化の動きに伴い、主力製品である自動車排ガス浄化触媒材料が堅調に推移しました。また、新型エンジンやそれに対応する触媒開発の活発化により、当社売上高に占める新製品比率が高まったことと、更なるコスト低減努力により、営業利益は予想を上回る見込みです。 通期予想におい»続く

【関連記事・情報】

日経平均