市場ニュース

戻る
2015年10月30日14時00分

【決算】岡本硝子、上期最終を7.3倍上方修正

岡本硝子 【日足】
多機能チャートへ
岡本硝子 【日中足】

 岡本硝子 <7746> [JQ] が10月30日後場(14:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益を従来予想の300万円→2200万円(前年同期は2200万円)に7.3倍上方修正し、減益率が86.4%減→横ばいに縮小する見通しとなった。
 なお、通期の最終利益は従来予想の1億2100万円(前期は8300万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  プロジェクターの需要が、世界的なスポーツイベントの完了や中国の経済成長の減速などにより、想定に比べて弱含みなことから、当社グループの主力製品であるフライアイレンズの販売数量が計画比で減少し、売上高と営業利益は前回予想を下回る見込みです。為替差益、助成金収入の増加などにより経常利益は前回予想を上回る見込みです。これらの要因に加えて、投資有価証券売却益が生じ»続く

【関連記事・情報】

日経平均