市場ニュース

戻る
2015年10月30日14時00分

【決算】日本特殊陶業、今期経常を2%下方修正

特殊陶 【日足】
多機能チャートへ
特殊陶 【日中足】

 特殊陶 <5334> が10月30日後場(14:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.1%増の337億円に伸びた。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の710億円→695億円(前期は679億円)に2.1%下方修正し、増益率が4.6%増→2.3%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比1.7%増の357億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比15.4%減の145億円に減り、売上営業利益率は前年同期の16.8%→16.7%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期通期の連結業績予想につきましては、第2四半期決算において米国反トラスト法(独占禁止法)違反関係で一部の顧客に対する和解金を特別損失として計上したこと等により、親会社株主に帰属する当期純利益が前回発表予想を大きく下回る見込みとなりましたので上記の通り修正いたします。なお、業績見通しにおける下期の為替レートは、1US$=115円、1EURO=»続く

【関連記事・情報】

日経平均