市場ニュース

戻る
2015年10月30日11時30分

【決算】中央製作所、上期経常を一転47%減益に下方修正

中央製 【日足】
多機能チャートへ
中央製 【日中足】

 中央製 <6846> [名証2] が10月30日昼(11:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8700万円→2900万円(前年同期は5500万円)に66.7%下方修正し、一転して47.3%減益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の2億6400万円(前期は3億2100万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、日銀の金融緩和の継続効果により景気の拡大が持続してまいりましたが、中国株式市場の急落や中国人民元の切り下げに象徴されますように中国をはじめとした新興諸国の景気の減速が鮮明になり、先行き不透明な経済環境に変化してまいりました。 こうした経済環境のもと当社といたしましては、積極的な営業活動を展開し、売上高につき»続く

【関連記事・情報】

日経平均