市場ニュース

戻る
2015年10月29日15時00分

【決算】大日本塗料、上期経常を35%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額、配当も0.5円増額

大日塗 【日足】
多機能チャートへ
大日塗 【日中足】

 大日塗 <4611> が10月29日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の19.5億円→26.3億円(前年同期は17億円)に34.9%上方修正し、増益率が14.4%増→54.3%増に拡大し、従来の4期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の50億円→55億円(前期は44.9億円)に10.0%上方修正し、増益率が11.2%増→22.3%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 同時に、期末一括配当を従来計画の3円→3.5円(前期は3円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   当第2四半期連結累計期間における売上高につきましては、国内塗料事業の構造物分野の出荷が順調に推移したことから期初予想を上回る見込みです。利益面につきましては、ナフサ価格下落に伴う原料コストの低減に加え、高付加価値品の拡販、経費削減による採算改善等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益ともに期初予想を上回る見込みです。  また、平成»続く

【関連記事・情報】

日経平均