市場ニュース

戻る
2015年10月29日13時00分

【決算】塩野義製薬、今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額

塩野義 【日足】
多機能チャートへ
塩野義 【日中足】

 塩野義 <4507> が10月29日後場(13:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.7%増の347億円に伸び、従来の10.9%減益予想から一転して増益で着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の795億円→880億円(前期は778億円)に10.7%上方修正し、増益率が2.1%増→13.0%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比14.5%増の532億円に伸びる見通しとなった。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の56円→60円(前期は52円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比13.5%増の201億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の21.9%→28.8%に大幅上昇した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社グループは、従来より事業運営の強化によって得られた利益を株主の皆さまへ還元するとともに、将来への成長投資や戦略的な事業投資にバランスよく配分することで経営基盤の強化に取り組み、企業価値の最大化につなげるという基本的な考え方を踏襲してまいりました。また、当社は2014年3月に公表した新中期経営計画『Shionogi Growth Strategy 202»続く

日経平均