市場ニュース

戻る
2015年10月28日16時00分

【決算】燦ホールディングス、上期経常を55%上方修正、通期も増額

燦HD 【日足】
多機能チャートへ
燦HD 【日中足】

 燦HD <9628> が10月28日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の4.9億円→7.6億円(前年同期は9億円)に55.1%上方修正し、減益率が45.9%減→16.1%減に縮小する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の15.9億円→16.3億円(前期は20.2億円)に2.5%上方修正し、減益率が21.3%減→19.3%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の9.3億円→4.3億円(前期は9.8億円)に53.8%下方修正し、減益率が5.6%減→56.3%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 【第2四半期連結累計期間】  第2四半期の営業収益は、厳しい競合環境にもかかわらず予想比増収となりました。その主たる要因は、葬祭事業の中核会社である(株)公益社において、大規模葬儀の施行件数および単価が当初予想を上回ったことによるものです。また、費用については、広告宣伝費等の発生が一部第3四半期以降へ繰り延べとなりました。 これらの要素を営業収益、営業»続く

【関連記事・情報】

日経平均