市場ニュース

戻る
2015年10月26日15時30分

【決算】筑邦銀行、上期経常を48%上方修正・15期ぶり最高益更新へ

筑邦銀 【日足】
多機能チャートへ
筑邦銀 【日中足】

 筑邦銀 <8398> [福証] が10月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の10.7億円→15.8億円(前年同期は10.4億円)に47.7%上方修正し、増益率が2.6%増→51.5%増に拡大し、15期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の21.6億円(前期は24.8億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (第2四半期累計期間) 銀行単体において、有価証券関係の損益が予想を上回ったことに加え、与信関連費用が予想を下回ったことなどから、前回予想を上回る見通しとなりました。 なお、連結業績予想の修正は、主に単体業績予想の修正によるものです。(通期) 通期の業績予想につきましては、平成28年3月期第2四半期決算発表時にお知らせする予定です。※本資料に記載されている»続く

【関連記事・情報】

日経平均