市場ニュース

戻る
2015年10月23日13時00分

【決算】大日本住友製薬、上期経常を一転38%増益に上方修正

大日本住友 【日足】
多機能チャートへ
大日本住友 【日中足】

 大日本住友 <4506> が10月23日後場(13:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の110億円→175億円(前年同期は127億円)に59.1%上方修正し、一転して37.7%増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の265億円(前期は233億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高につきましては、堅調に推移しております。研究開発費を除く販売費及び一般管理費は、ほぼ前回発表予想通り進捗しておりますが、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療剤として米国で開発中のSUN-101に関する条件付対価の公正価値が見直され、費用の戻入が発生する見込みであること、また研究開発費の進捗がやや遅れていることから、販売費及び一般管理費は前回発表予想に対»続く

【関連記事・情報】

日経平均