市場ニュース

戻る
2015年10月22日15時40分

【決算】中部鋼鈑、上期経常を一転21%増益に上方修正

中部鋼鈑 【日足】
多機能チャートへ
中部鋼鈑 【日中足】

 中部鋼鈑 <5461> [名証] が10月22日大引け後(15:40)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の12億円→16億円(前年同期は13.2億円)に33.3%上方修正し、一転して21.0%増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の26億円(前期は23.9億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期累計期間におきまして、主需要先における在庫調整の影響等により、当社グループの主力製品である厚板の販売数量が減少いたしました。従いまして売上高は当初予想を下回る見込みであるものの、利益につきましては、主原料である鉄スクラップ価格が想定よりも下回って推移したため、当初予想を上回る見込みであります。 以上のことから、平成27年5月1日の「平成28年»続く

日経平均