市場ニュース

戻る
2015年10月22日15時00分

【決算】日機装、上期経常を74%下方修正、通期も減額

日機装 【日足】
多機能チャートへ
日機装 【日中足】

 日機装 <6376> が10月22日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の31億円→8億円(前年同期は34.1億円)に74.2%下方修正し、減益率が9.3%減→76.6%減に拡大する見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の60億円→44億円に26.7%下方修正した。

 ※15年12月期(9ヵ月決算)が決算期変更のため、前年同期に同じ期間がない場合は前年同期との比較を表記していません。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 上記のとおり、第2四半期累計期間の業績については、主に利益面で前回予想を大きく下回る見通しですが、通期については、工業部門は、概ね期初の計画どおりの進捗を見込んでいます。インダストリアル事業では原油価格が軟調に推移している中、LEWA社、Geveke社の受注・売上はほぼ期初計画どおりと見込んでいるほか、LNG用ポンプの米国拠点の体制強化も順調に進捗し、また»続く

【関連記事・情報】

日経平均