市場ニュース

戻る
2015年10月21日15時00分

【決算】川崎化成工業、上期経常を一転37%減益に下方修正

川崎化 【日足】
多機能チャートへ
川崎化 【日中足】

 川崎化 <4117> [東証2] が10月21日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1億8000万円→9000万円(前年同期は1億4200万円)に50.0%下方修正し、一転して36.6%減益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の3億1000万円(前期は1億9900万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期第2四半期の経営成績は、主にキノン系製品の販売の一部が下半期にずれ込んだこと、並びに夏場以降の原油・ナフサ価格の下落に伴い原料・製品の受払差や期末在庫の評価損が生じたことから、各利益段階において前回予想数値を下回る見込みであります。 なお、上記の業績下振れ要因は下半期には解消を見込んでおり、通期業績予想については本年5月14日発表からの修»続く

日経平均