市場ニュース

戻る
2015年10月21日15時00分

【決算】エンカレッジ、上期経常を一転60%増益に上方修正

エンカレッジ 【日足】
多機能チャートへ
エンカレッジ 【日中足】

 エンカレッジ <3682> [東証M] が10月21日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の1.5億円→2.7億円(前年同期は1.7億円)に73.6%上方修正し、一転して60.5%増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の5億円(前期は4.6億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期累計期間につきましては、前年の教育産業での情報漏えい事件を受けた規制強化等の対応として情報システム対策の具体化が進んだこと等により、当社ソリューションの新規導入や追加案件によるライセンス売上と保守サポートサービス売上が増加し売上が当初予想を上回るものです。また、利益は売上の増加に加え原価・販売管理費の費消が抑えられたことにより、当初予想を上回る»続く

【関連記事・情報】

日経平均