市場ニュース

戻る
2015年10月20日15時00分

【決算】京福電気鉄道、上期経常を79%上方修正・6期ぶり最高益更新へ

京福電 【日足】
多機能チャートへ
京福電 【日中足】

 京福電 <9049> [東証2] が10月20日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の3.9億円→7億円(前年同期は3.5億円)に79.5%上方修正し、増益率が10.8%増→98.9%増に拡大し、6期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の4.4億円(前期は4.6億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  個別につきましては、インバウンド需要により嵐山線収入および嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアの売り上げが堅調に推移したことに加え、諸経費の執行が下期に繰り延びていることから営業費も減少したため、経常利益は増益となる見込みです。なお、第2四半期で発生を見込んでいた大型工事に伴う補償金が下期以降にずれ込んだため、四半期純利益は減益となる見込みです。 連結につき»続く

日経平均