市場ニュース

戻る
2015年10月16日15時30分

【決算】クロスキャット、上期経常を一転29%増益に上方修正・最高益、通期も増額

クロスキャト 【日足】
多機能チャートへ
クロスキャト 【日中足】

 クロスキャト <2307> [JQ] が10月16日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1.9億円→2.9億円(前年同期非連結は2.2億円)に52.6%上方修正し、一転して29.5%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の3.6億円→4.5億円(前期非連結は5.3億円)に25.0%上方修正し、減益率が32.5%減→15.6%減に縮小する見通しとなった。

 ※今期から連結決算に移行。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期累計期間の業績は、法人ビジネスの伸び悩みや要員不足による影響により売上高は当初予想を下回るものの、プロジェクト予算管理の徹底、全社的なPMO推進及び稼働率の向上により増益となる見込みです。 なお、通期業績につきましては、本社移転にかかる引越し関連費用による影響があるものの、上期に引き続き管理強化と稼働率の向上を進め、営業利益、経常利益、親会社»続く

【関連記事・情報】

日経平均