市場ニュース

戻る
2015年10月14日16時30分

【決算】東京衡機、上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額

東京衡機 【日足】
多機能チャートへ
東京衡機 【日中足】

 東京衡機 <7719> [東証2] が10月14日大引け後(16:30)に業績修正を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常損益を従来予想の2000万円の黒字→5200万円の赤字(前年同期は200万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の3000万円→900万円(前期は5300万円)に70.0%下方修正し、減益率が43.4%減→83.0%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年2月期第2四半期連結累計期間の業績につきましては、試験機事業において、受注状況は比較的堅調に推移するも当期間内での大口売上案件が少なく、当社単体の第1四半期での売上高未達を第2四半期で補うべく取り組んだものの挽回するには至らず、また、海外事業において、中国子会社の現地マネジメント体制の再構築と生産体制の整備に時間を要し第1四半期に一時的に売上高»続く

【関連記事・情報】

日経平均