市場ニュース

戻る
2015年10月14日16時00分

【決算】エスケイジャパン、今期経常を37%上方修正

SKジャパン 【日足】
多機能チャートへ
SKジャパン 【日中足】

 SKジャパン <7608> が10月14日大引け後(16:00)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常損益は1700万円の黒字(前年同期は1億1600万円の赤字)に浮上して着地した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の4100万円の黒字→5600万円の黒字(前期は6100万円の赤字)に36.6%上方修正した。ただ、通期の連結最終損益は従来予想の7800万円の黒字→7400万円の黒字(前期は2000万円の赤字)に5.1%下方修正した。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益は前年同期比29.1%減の3900万円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の連結経常損益は5500万円の黒字(前年同期は1億3100万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-6.7%→3.7%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)連結 売上面では、キャラクター・ファンシー事業において、前期に爆発的なヒットとなったゲーム・コミックおよびアニメなどで展開されたキャラクター商品の落ち込みや、条件面の精査によって一部の得意先様との取引中止等の要因により、前回業績予想数値を下回る見込みとなりました。 利益面では、希望退職による人件費の減少およびその他固定費の削減効果により、コストダウン»続く

【関連記事・情報】

日経平均