市場ニュース

戻る
2015年10月09日15時00分

【決算】リヒトラブ、今期経常を69%下方修正

リヒトラブ 【日足】
多機能チャートへ
リヒトラブ 【日中足】

 リヒトラブ <7975> [東証2] が10月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比90.2%減の1600万円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の1億6000万円→5000万円(前期は2億円)に68.8%下方修正し、減益率が20.0%減→75.0%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益は前年同期比8.1%減の3400万円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の連結経常損益は9600万円の赤字(前年同期は2600万円の赤字)に赤字幅が拡大し、売上営業損益率は前年同期の-3.6%→-4.3%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28 年2月期の通期連結業績予想につきましては、売上高は、新製品投入効果や一部製品の値上げの浸透が進むこと等が見込まれることから、前回発表の予想より変更しておりません。利益面につきましては、当第2四半期までの実績を踏まえ、円安による調達コストの上昇の影響が継続し厳しい状況が見込まれますが、今後原油安に伴う原材料価格等の低下や一部製品の値上げ効果の示現»続く

【関連記事・情報】

日経平均