市場ニュース

戻る
2015年09月30日16時00分

【決算】田辺三菱製薬、今期経常を一転20%増益に上方修正・5期ぶり最高益更新へ

田辺三菱 【日足】
多機能チャートへ
田辺三菱 【日中足】

 田辺三菱 <4508> が9月30日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の670億円→810億円(前期は676億円)に20.9%上方修正し、一転して19.7%増益を見込み、一気に5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の280億円→380億円(前年同期は354億円)に35.7%上方修正し、一転して7.2%増益見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期連結累計期間におきましては、売上高は、国内医療用医薬品において、ワクチンなどが好調であること、また、インヴォカナなどのロイヤリティ収入が順調に推移していることなどにより、前回発表予想を上回る見通しとなりました。 利益面においては、売上高の増収に加え、研究開発費などの販売費及び一般管理費の発生が、上期から下期へずれ込むことなどにより減少したことに»続く

日経平均