市場ニュース

戻る
2015年09月14日12時30分

【決算】光彩工芸、今期経常を一転赤字に下方修正

光彩工芸 【日足】
多機能チャートへ
光彩工芸 【日中足】

 光彩工芸 <7878> [JQ] が9月14日昼(12:30)に決算を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常損益は9400万円の赤字(前年同期は3200万円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の1000万円の黒字→1億4000万円の赤字(前期は1800万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した8-1月期(下期)の連結経常損益は4600万円の赤字(前年同期は5000万円の赤字)に赤字幅が縮小する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である5-7月期(2Q)の連結経常損益は1600万円の赤字(前年同期は1400万円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の2.5%→-2.7%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社グループは、事業環境の変化に対応するため、当期を事業構造改革の年と定め、新たに構造改革プロジェクト(Structure Reforming Project「SRP」)を立ち上げております。「SRP」を通じて、翌期以降の黒字化のため、重点強化分野の選定及び不採算事業の見直しを行っております。これにより当社の強みである設備加工技術(圧延・プレス・切削等)に»続く

【関連記事・情報】

日経平均