市場ニュース

戻る
2015年09月08日15時30分

【決算】土屋ホールディングス、今期経常を一転16%減益に下方修正

土屋HD 【日足】
多機能チャートへ
土屋HD 【日中足】

 土屋HD <1840> [東証2] が9月8日大引け後(15:30)に決算を発表。15年10月期第3四半期累計(14年11月-15年7月)の連結経常損益は7.5億円の赤字(前年同期は4.5億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の4.6億円→3.8億円(前期は4.5億円)に17.7%下方修正し、一転して16.4%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した5-10月期(下期)の連結経常利益も従来予想の12.7億円→11.9億円(前年同期は7.2億円)に6.4%減額し、増益率が77.0%増→65.6%増に縮小する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である5-7月期(3Q)の連結経常損益は0.5億円の黒字(前年同期は1.9億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-4.0%→0.5%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社グループの主力事業であります住宅事業では、新商品「Neo Legend(ネオレジェンド)」の販売、増改築事業では、地域密着の提案型営業を積極的に行なうなど販売強化に努めましたが、売上は前回発表予想を下回る見込みです。また、利益面では、販売費及び一般管理費の圧縮に努め、改善がみられておりますが、売上高の減少に加え、粗利率が低下する見込みから、営業利益、経»続く

【関連記事・情報】

日経平均