市場ニュース

戻る
2014年03月14日15時00分

【決算】イオン、前期最終を一転46%減益に下方修正

イオン 【日足】
多機能チャートへ
イオン 【日中足】
 イオン <8267> が3月14日大引け後(15:00)に業績修正を発表。14年2月期の連結最終利益を従来予想の750億円→400億円(前の期は746億円)に46.7%下方修正し、一転して46.5%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結最終利益も従来予想の514億円→164億円(前年同期は466億円)に68.0%減額し、一転して64.8%減益見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結営業収益は新規連結企業の貢献もあり当初予想を上回る見込みですが、GMS事業、SM事業の荒利益額が当初計画を下回る見込みであり、連結営業利益、連結経常利益、当期純利益について業績予想を修正いたします。 当期は、大規模な金融緩和や景気対策を背景に円安・株高が進み、一部では個人消費において高額商品への需要の高まりなどが見られました。しかしながら、本年4月に»続く
【関連記事・情報】

日経平均