銘柄ニュース

戻る

14時の日経平均は172円高の2万1564円、ファナックが10.91円押し上げ

 11日14時現在の日経平均株価は前日比172.03円(0.80%)高の2万1564.13円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1757、値下がりは329、変わらずは63と、値上がり銘柄の割合が80%を超えている。

 日経平均プラス寄与度トップはファナック <6954>で、日経平均を10.91円押し上げている。次いでKDDI <9433>が8.29円、ホンダ <7267>が5.71円、デンソー <6902>が5.02円、京セラ <6971>が5.02円と続く。

 マイナス寄与度は24円の押し下げでファストリ <9983>がトップ。以下、中外薬 <4519>が9.09円、オリンパス <7733>が4.22円、ダイキン <6367>が3.45円、東エレク <8035>が3.27円と続いている。

 業種別では33業種中30業種が上昇し、下落は不動産、その他製品、空運の3業種にとどまっている。値上がり率1位は鉱業で、以下、証券・商品、銀行、石油・石炭、非鉄金属、保険と続いている。

 ※14時0分6秒時点

株探ニュース

日経平均