銘柄ニュース

戻る

ダイトウボウ<3202>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2019年2月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ダイトウボウ<3202>

3ヶ月後
予想株価
95円

商業施設の運営管理と繊維・アパレルが事業の柱。健康商品や家庭用医療機器も手掛ける。和田哲株式会社からヘルスケア事業を譲り受けへ。19.3期3Q累計は静岡県の商業施設が堅調も、原価償却費や解体費が重し。

19.3期の商業施設事業は好調な推移が続く見通し。利益は販売管理費の効率的運営による圧縮効果を見込む。株価はPBRが1倍以下と割安。昨年12月高値と安値の半値戻しを達成して調整も、再度見直し買い優勢へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/4,750/360/200/230/7.69/0.00
20.3期連/F予/5,000/380/210/240/8.02/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/09
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均