銘柄ニュース

戻る

欧州為替:ドル・円は下げ渋り、米長期金利に反応


 欧州市場でドル・円は110円30銭付近で下げ渋る展開となっている。米10年債利回りが2.64%台前半まで低下したのに連動してドル売りとなり、ドル・円は東京安値と並ぶ110円26銭まで下げた。その後、利回りの低下やドル売りは一服したが、米株式先物は軟調地合いが続いており、ドル・円の目先の戻りは鈍いとみられる。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円26銭から110円37銭。ユーロ・円は124円25銭から124円45銭、ユーロ・ドルは1.1268ドルから1.1281ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均