銘柄ニュース

戻る

東京為替:ドル・円は上昇一服、ユーロ・ドルは底堅く推移


 12日午後の東京市場でドル・円は上昇が一服し、足元は110円50銭台にやや値を下げる展開となっている。日本株や中国株、欧米株式先物の堅調地合いでリスク選好的なドル買い・円売りに振れやすい。ただ、ユーロ・ドルが底堅く推移し、ドル・円の重しとなっているようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円35銭から110円65銭。ユーロ・円は124円45銭から124円82銭、ユーロ・ドルは1.1273ドルから1.1285ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均