銘柄ニュース

戻る

Jストリーム---RPAでYouTube動画登録を代行するサービスを開発


Jストリーム<4308>は21日、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を利用して、YouTubeで配信する動画をミス無く低価格で登録・運用できる、YouTube動画登録代行サービスを開発した。

動画アップロードの定例作業をRPAソフトに置き換えることで、ミスのない作業と時間短縮を実現する。同社のRPAソリューションを利用するため、自社環境へのRPA導入は不要となる。

多数の企業がYouTubeを広告・宣伝、販売促進や広報目的に利用しているが、企業がYouTubeチャンネルを運用し投稿を行う際には、多くの手間と時間を必要とし、ヒューマンエラーを誘発する現状があり、これらを解消するとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均