銘柄ニュース

戻る

スターティアホールディングス---アジアクエストと資本業務提携。アプリケーション開発、システム開発強化を目指す


スターティアホールディングス<3393>は14日、販売先の拡大を相互に行い企業価値を高めることを目的としアジアクエストとの資本業務提携を発表した。

同社では、今後成長が見込まれるアプリケーション開発、システム開発の強化を目指しており、アジアクエストの持つIoT・AIを始めとしたITの先進技術を生かすことで、サービス力の強化ならびに開発力の促進が見込まれるとし、今般の提携に至った。

同社は14日付で行った第三者割当増資等でアジアクエストの株式を取得。引き受け後の出資比率は20%未満となっている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均