銘柄ニュース

戻る

欧州為替:ドル・円は113円39銭から113円50銭で推移


 13日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円39銭から113円50銭で推移した。欧州中央銀行(ECB)理事会の結果やドラギECB総裁の会見を控え、小動きになった。


 ユーロ・ドルは1.1367ドルから1.1393ドルで推移し、ユーロ・円は129円01銭から129円26銭で推移した。ポンド買いに連れてユーロ買いが先行した。


 ポンド・ドルは1.2644ドルから1.2687ドルまで上昇。英国のメイ首相が保守党の党首信任投票で勝利したことを好感したポンド買いが先行した。ドル・スイスフランは0.9914フランから0.9925フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均