銘柄ニュース

戻る

日経平均テクニカル:反落。5日線上で推移、基準線は上向き転換


18日の日経平均は3日ぶり反落。ローソク足は陰線を引き、終値ベースで75日線を再び下回ったものの、上向きに転じた5日線を割ることなく推移した。25日線や75日線も上昇を続けているほか、一目均衡表では、転換線が下落したものの基準線は上向きに転じている。日々線が雲上で推移するなか、遅行線は株価の上方に位置して強気シグナル発生を継続しており、反転の下地は整いつつあるようだ。ボリンジャーバンドでは、日々線が-1σ絡みの推移に終始するなか、短期的には戻り売り圧力の強さが意識されているものの、総じて下値は堅いもよう。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均