銘柄ニュース

戻る

マルカキカイが急反発、12-8月期(3Q累計)経常が34%増益で着地

 マルカキカイ <7594> が急反発。3日大引け後に発表した18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)の連結経常利益が前年同期比34.4%増の19億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 主力の産業機械部門で自動車関連向けに工作機械などの販売が好調だったことが寄与。クレーンの大口販売や中古機械の需要が増加した建設機械部門も大幅増益に貢献した。通期計画の24億円に対する進捗率は79.3%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均