銘柄ニュース

戻る

株価大幅下落の東京エレクトロンに逆張りのコール買いの動き(20日10:00時点のeワラント取引動向)


新規買いは原資産の株価上昇が目立つ安川電機<6506>プット41回 10月 4,000円を逆張り、安川電機プット42回 2月 3,100円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ東京エレクトロン<8035>コール218回 12月 26,000円を逆張り、東京エレクトロンコール216回 12月 20,000円を逆張り、ブイ・テクノロジー<7717>コール33回 2月 20,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはJXTGホールディングス<5020>コール42回 11月 850円、ダイフク<6383>コール20回 10月 5,500円、日経平均コール1185回 11月 24,000円、三井住友フィナンシャルグループ<8316>コール276回 1月 4,600円、オリエンタルランド<4661>プット59回 2月 9,500円などが見られる。

上昇率上位は小野薬品工業<4528>プット30回 10月 2,350円(前日比2倍)、アルプス電気<6770>プット27回 10月 2,550円(+80.0%)、コマツ<6301>コール148回 11月 4,800円(+60.0%)、日立建機<6305>コール34回 10月 4,300円(+60.0%)、ダブル・スコープ<6619>コール33回 10月 1,600円(+50.0%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)

《HH》

 提供:フィスコ

日経平均