銘柄ニュース

戻る

国内大手証券が東証1部指定銘柄を予想、ワークマン、MCJ、オープンドアなど

 みずほ証券は、向こう数カ月内に東証1部に昇格する銘柄を予想した。昇格条件を満たす銘柄は多数存在するが、企業の能動的アプローチがない限り、実際には昇格しない。その確度を予想するモデルを過去データにより構築し一定水準以上の確度の銘柄をピックアップしている。そのなかで、東証1部昇格の確度が高いとみられる銘柄は以下の通り。

 ワークマン<7564>、MCJ<6670>、オープンドア<3926>、TOKYO BASE<3415>、ラクス<3923>、コマニー<7945>、冨士ダイス<6167>、トレックス・セミコンダクター<6616>、あんしん保証<7183>、バルニバービ<3418>、トラスト<3347>、ベステラ<1433>、青山財産ネットワークス<8929>、ラクト・ジャパン<3139>、システムリサーチ<3771>、ネオジャパン<3921>。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均