市場ニュース

戻る
2016年03月10日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):日本ハウズ、オプティム、三谷商、C&Fロジなど

■日本ハウズイング <4781>  3,795円  +85 円 (+2.3%)  09:06現在
 9日に発表した「ベトナム最大手清掃会社を子会社化」が買い材料。
 ベトナム最大手清掃会社PAN SERVICESの出資持分の80%を取得し子会社化した。今後3年以内に残りの20%を取得し100%子会社とする計画。

■オプティム <3694>  4,480円  +80 円 (+1.8%)  09:06現在
 9日に発表した「生体認証アプリ販売管理システム開発」が買い材料。
 生体認証を用いたセキュア・マーケットプレイス「OPTiM Store」を開発。100種類以上のビジネスに必須なクラウドサービス・ビジネスアプリを提供する。

■三谷商事 <8066>  2,942円  +49 円 (+1.7%)  09:06現在
 9日に発表した「0.08%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の0.08%にあたる2万5000株(金額で7232万円)を上限に、10日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は9日終値の2893円)を実施する。

■C&Fロジ <9099>  862円  +14 円 (+1.7%)  09:06現在
 9日に発表した「株主優待制度を新設」が買い材料。
 株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象とする。100株以上500株未満保有で豆菓子、500株以上1000株未満保有でコシヒカリ3kg、1000株以上保有で同5kgを贈呈する。

■アグロ カネショウ <4955>  957円  +15 円 (+1.6%)  09:06現在
 9日に発表した「3.45%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の3.45%にあたる45万株(金額で4億2390万円)を上限に、10日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は9日終値の942円)を実施する。

■博報堂DY <2433>  1,310円  +19 円 (+1.5%)  09:06現在
 9日に発表した「2月の博報堂の売上高は7.9%増」が買い材料。
 2月の博報堂の売上高は前年同月比7.9%増の566億円だった。

■興銀リース <8425>  2,065円  +27 円 (+1.3%)  09:06現在
 9日に発表した「東芝医用ファイナンスの全株式売却」が買い材料。
 子会社の東芝医用ファイナンスの全株式を、東芝 <6502> に36.3億円で売却する。

株探ニュース

日経平均