市場ニュース

戻る
2016年02月16日18時20分

【市況】原油価格が急動意、ドル・円も113円90銭まで円高が進む


原油価格が時間外で急動意。1バレル31.53ドルまで急騰した後は30ドルを割り込んでいる。ドル・円も113円90銭台まで円高ドル安に振れるなど為替も荒い値動きに。

一部で、カタール・エネルギー相の話として「ロシアとサウジ石油相らとの会合で1月の水準で生産を凍結することで合意」と伝わっている。ただ「他の主要産油国が追随することが合意の条件」とも伝わるなど合意のハードルの高さが嫌気されている様子。

欧州市場では、ドル・円は113円90銭から114円50銭、ユーロ・ドルは1.1153ドルから1.1193ドル、ユーロ・円は127円49銭から127円84銭で取引されている。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均