市場ニュース

戻る
2016年02月15日11時38分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:アルバック、ジグソー、JAFCO、ナブテスコ

■帝国繊維 <3302>  1,380円  +285 円 (+26.0%)  11:30現在  東証1部 上昇率2位
 12日に決算を発表。「今期経常は22%増益へ」が好感された。
 帝繊維 <3302> が2月12日大引け後(15:30)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比51.5%減の40.9億円に落ち込んだが、16年12月期は前期比22.2%増の50億円に回復する見通しとなった。
  ⇒⇒帝国繊維の詳しい業績推移表を見る

■アルバック <6728>  2,851円  +490 円 (+20.8%) 一時ストップ高   11:30現在  東証1部 上昇率5位
 12日、アルバック <6728> が16年6月期の連結経常利益を従来予想の130億円→150億円に15.4%上方修正。増益率が4.2%増→20.2%増に拡大する見通しとなったことが買い材料。中国や台湾向けにモバイル端末・テレビ用の液晶パネルディスプレイ製造装置の販売が想定より伸びることが利益を押し上げる。

■ジグソー <3914>  4,775円  +700 円 (+17.2%) ストップ高   11:30現在
 12日に決算を発表。「前期経常は2.4倍増で4期ぶり最高益、今期業績は非開示」が好感された。
 ジグソー <3914> [東証M] が2月12日大引け後(15:30)に決算を発表。15年12月期の経常利益(非連結)は前の期比2.4倍の1.4億円に急拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新した。なお、連結決算に移行する16年12月期の業績見通しは開示しなかった。
  ⇒⇒ジグソーの詳しい業績推移表を見る

■ジャフコ <8595>  3,105円  +410 円 (+15.2%)  11:30現在
 ジャフコ<8595>が大きく買われた。ベンチャーキャピタル大手の同社は全般リスクオフ相場に飲まれるかたちで前週末まで8日続落と下げ歩調を強めており、この間の下落率は33%に達していた。ただ、PERは8倍前後、PBRは0.7倍弱まで売り込まれていたことで、指標面からの見直し余地が目先リバウンド期待の買いにつながった。

■ナブテスコ <6268>  2,156円  +282 円 (+15.1%)  11:30現在
 ナブテスコ<6268>が4日ぶり急反発。同社が12日取引終了後に発表した16年12月期の連結業績予想では、売上高が2500億円(前期比33.7%増)、営業利益は255億円(同66.7%増)、最終利益は189億円(同70.9%増)と高い伸びを見込んでいる。これを評価するかたちで物色資金が流入した。同社は制御装置大手で、産業用ロボット向け精密減速装置では世界的に断トツのシェアを誇っている。今後、自動車産業向けに産業用ロボットの需要増加が期待され、収益環境に吹く追い風は強い。

■井関農機 <6310>  154円  +20 円 (+14.9%)  11:30現在
 12日に決算を発表。「前期経常が上振れ着地・今期は32億円へ」が好感された。
 井関農 <6310> が2月12日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期(9ヵ月の変則決算)の連結経常利益は9.4億円になり、従来予想の7億円を上回って着地。16年12月期は32億円の見通しとなった。
  ⇒⇒井関農機の詳しい業績推移表を見る

■関東電化工業 <4047>  789円  +100 円 (+14.5%) ストップ高   11:30現在
 12日、関電化 <4047> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の80億円→85億円に6.3%上方修正。増益率が63.5%増→73.8%増に拡大し、従来の9期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料。半導体・液晶用特殊ガス類の販売が計画を下回るものの、原価改善や電池材料の値上げ効果が利益を押し上げる。業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の6円→7円(前期は3円)に増額修正したことも支援材料。

■アウトソーシング <2427>  2,959円  +368 円 (+14.2%)  11:30現在
 12日、アウトソシン <2427> が決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比46.7%増の32.2億円に伸びて着地。続く16年12月期も前期比58.2%増の51億円に拡大し、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期は国内大手メーカーの堅調な業績を背景に、主力の製造業やIT・建設向けの業務請負が拡大するほか、米軍基地向け人材サービスの受託も伸びる。前期に買収した子会社の業績上積みも寄与する。業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比7円増の42円に増配する方針としたことも買いに拍車を掛けた。

■マツキヨHD <3088>  5,110円  +590 円 (+13.1%)  11:30現在
 12日、マツキヨHD <3088> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比63.6%増の226億円に拡大して着地したことが買い材料。免税対応店舗の拡大などでインバウンド需要を獲得したほか、医薬品や化粧品の販売が好調だったことが寄与。利益率の高い調剤薬局の開設に加え、マツモトキヨシ以外の小売店で採算が急改善したことも大幅増益に貢献した。通期計画の260億円に対する進捗率は87.0%に達しており、通期上振れを期待する買いが向かった。

■カドカワ <9468>  1,618円  +182 円 (+12.7%)  11:30現在
 12日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常は76億円・通期計画を超過」が好感された。
 カドカワ <9468> が2月12日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は76.1億円(前年同期は非開示)となり、通期計画の68億円に対する進捗率が112.0%とすでに上回った。
  ⇒⇒カドカワの詳しい業績推移表を見る

■コカイースト <2580>  1,984円  +217 円 (+12.3%)  11:30現在
 12日、コカイースト <2580> が決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比8.4%増の104億円に伸びて着地。続く16年12月期も前期比30.6%増の136億円に拡大し、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期は昨年4月に統合した仙台コカ・コーラが通期フル寄与する。製造設備の耐用年数の見直しに伴い、減価償却費が約17億円減少することも大幅増益に貢献。また、自販機事業では、不採算機の撤去や利益率の高い屋内設置の開拓などを通じて、採算性の向上を図る。

■オプテックス <6914>  2,597円  +283 円 (+12.2%)  11:30現在
 12日、オプテックス <6914> が決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比5.9%増の32.2億円に伸びて着地。続く16年12月期も前期比27.3%増の41億円に伸び、9期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期は欧州向けに防犯用センサー、国内向けにFA用センサーの販売が伸び、11.5%の大幅増収を見込む。販管費の抑制なども大幅増益に貢献する。業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比5円増の45円に増配する方針としたことも買いに拍車を掛けた。

■竹内製作所 <6432>  1,414円  +154 円 (+12.2%)  11:30現在
 竹内製作所<6432>が9日ぶりに満を持して急反発となった。同社は小型ショベルを主力に売り上げの98%を海外で稼ぐ異色の建機メーカーであり、為替の動向が利益面に大きな影響を与える。足もと外国為替市場ではドルが買い戻され、1ドル=113円台前半の推移となっており、輸出採算悪化懸念の後退が買い戻しを誘発している。

■テンプホールディングス <2181>  1,498円  +163 円 (+12.2%)  11:30現在
 12日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が27%増益で着地・10-12月期も26%増益」が好感された。
 テンプHD <2181> が2月12日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比27.4%増の209億円に伸び、通期計画の262億円に対する進捗率は79.9%に達し、5年平均の71.2%も上回った。
  ⇒⇒テンプホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■第一生命保険 <8750>  1,332.5円  +140 円 (+11.7%)  11:30現在
 12日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が13%増益で着地・10-12月期も60%増益」が好感された。
 第一生命 <8750> が2月12日大引け後(16:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比13.3%増の3247億円に伸び、通期計画の3690億円に対する進捗率は88.0%に達し、5年平均の85.9%も上回った。
  ⇒⇒第一生命保険の詳しい業績推移表を見る

●ストップ高銘柄
 レカム <3323>  91円  +30 円 (+49.2%) ストップ高   11:30現在
 MAGHD <8073>  102円  +30 円 (+41.7%) ストップ高   11:30現在
 リブセンス <6054>  325円  +80 円 (+32.7%) ストップ高   11:30現在
 日本エスコン <8892>  217円  +50 円 (+29.9%) ストップ高   11:30現在
 NVC <3394>  2,100円  +400 円 (+23.5%) ストップ高   11:30現在
 など、22銘柄

●ストップ安銘柄
 平山 <7781>  839円  -300 円 (-26.3%) ストップ安売り気配   11:30現在
 エスクリ <2196>  716円  -150 円 (-17.3%) ストップ安売り気配   11:30現在
 3DM <7777>  536円  -100 円 (-15.7%) ストップ安   11:30現在
 ETFS金属 <1676>  8,120円  0 円 (0.0%) ストップ安   11:30現在
 以上、4銘柄

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均