市場ニュース

戻る
2016年02月12日10時11分

【材料】第一パンは堅調、新製品好調で15年12月期純利益を1億5000万円へ上方修正

一パン 【日足】
多機能チャートへ
一パン 【日中足】

 第一屋製パン<2215>が堅調。同社は10日の取引終了後、15年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の247億円から250億円(前の期比0.2%増)へ、営業損益を収支均衡から1億5000万円の黒字(前の期3億200万円の黒字)へ、純利益を6000万円から1億5000万円(前の期比50.5%減)へ修正した。

 和菓子類の低迷が継続しているものの、これを新製品で補ったことや、エネルギーコスト低減による原価率の改善、8月に実施した価格改定が寄与している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均