市場ニュース

戻る
2016年02月10日15時36分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):三菱マ、バンナムHD、セイコーHD、シマノ

■太平電業 <1968>  1,016円  -192 円 (-15.9%)  本日終値  東証1部 下落率7位
 太平電業<1968>は9日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を804億円から813億6000万円(前期比5.1%増)へ、営業利益を49億3000万円から47億2000万円(同2.4%増)へ、最終利益を29億7000万円から33億円(同11.3%増)へ修正した。投資有価証券売却益の寄与で最終利益は増額となったが、本業の儲けを表す営業利益は採算管理の徹底による原価低減に努めたものの、一部大型建設工事の予算見直しが必要となり従来見通しを下回る。これが嫌気された格好だ。期末一括配当を従来予想の20円に5円上乗せし25円とすることを発表、前期実績比でも5円の増配となるが反応は限定的だった。

■三菱マテリアル <5711>  293円  -43 円 (-12.8%)  本日終値
 三菱マテリアル<5711>が大幅3日続落で昨年来安値。9日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1兆4800億円から1兆4100億円(前期比7.1%減)へ、営業利益を830億円から720億円(同0.2%増)へ下方修正したことが嫌気されている。電気銅や超硬製品などの販売数量が計画を下回って推移していることに加えて、銅価格の下落などで海外鉱山からの受取配当金が減少する見通しであることなどが要因としている。なお、同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高1兆558億6000万円(前年同期比6.7%減)、営業利益522億2000万円(同0.8%減)だった。

■バンナムHD <7832>  2,180円  -310 円 (-12.5%)  本日終値
 バンダイナムコホールディングス<7832>が急落。同社は9日取引終了後に、16年3月期通期の連結業績予想修正を発表。営業利益は従来の500億円から430億円(前期比23.7%減)に下方修正した。売上高予想は従来通り5600億円(同1.0%減)で据え置いたが、業務用ゲーム機の販売苦戦などが利益面に影響する。なお、期末配当については従来計画の12円から30円(前期は50円)に増額する方針を明らかにしている。

■セイコーHD <8050>  452円  -55 円 (-10.9%)  本日終値
 セイコーホールディングス<8050>が大幅続落。9日の取引終了後に16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の3200億円から3050億円(前期比3.9%増)へ、営業利益を160億円から140億円(同20.0%増)へ下方修正したことが嫌気されている。中国経済の成長鈍化や、米国での金融引き締め、欧州における地政学リスクの高まりなどの不安定要素の増加が、電子デバイス事業の受注に影響を与える可能性が高くなっていることが要因としている。なお、最終利益は従来予想の120億円(同44.9%減)を据え置いているが、期末配当は従来予想の5円から2円50銭増額し7円50銭とする予定で、年間配当は12円50銭となる予定だ。同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高2289億6300万円(前年同期比5.3%増)、営業利益136億3400万円(同20.3%増)、最終利益126億7800万円(同47.2%減)だった。国内ウオッチ事業が好調に推移したほか、車載向け製品が好調だった電子デバイス事業が寄与した。

■セプテニHD <4293>  2,090円  -237 円 (-10.2%)  本日終値
 9日に決算を発表。「非開示だった上期最終は12億円へ」が嫌気された。
 セプテニHD <4293> [JQ] が2月9日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年9月期第1四半期(10-12月)の連結最終利益は前年同期比39.1%減の6.3億円に落ち込んだ。
  ⇒⇒セプテニHDの詳しい業績推移表を見る

■シマノ <7309>  16,180円  -1,610 円 (-9.1%)  本日終値
 シマノ<7309>が大幅続落。9日引け後に発表した16年12月期連結業績は減収減益の見通しを示し、失望売りが出ているようだ。売上高は前期比7.6%減の3500億円、営業利益は同5.9%減の800億円の見通し。売上高および営業利益の予想については、16年12月期上期の生産予定分が15年12月期下期に前倒しされることとなり、16年12月期上期の売上は15年12月期上期を下回る予想となるとしている。

■アサヒ <2502>  3,329円  -296 円 (-8.2%)  本日終値
 9日に決算を発表。「今期経常は5%減益、前期配当を2円増額・今期は3円増配へ」が嫌気された。
 アサヒ <2502> が2月9日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比9.6%増の1459億円に伸びたが、16年12月期は前期比5.4%減の1380億円に減る見通しとなった。同時に、前期の年間配当を48円→50円(前の期は45円)に増額し、今期も前期比3円増の53円に増配する方針とした。
  ⇒⇒アサヒの詳しい業績推移表を見る

■昭和電工 <4004>  113円  -10 円 (-8.1%)  本日終値
 昭和電工<4004>が続落。同社は9日の取引終了後、15年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の7850億円から7809億5800万円(前の期比10.9%減)へ、営業利益を340億円から336億7200万円(同61.0%増)へ、純利益を70億円から9億6900万円(同72.3%減)へ下方修正、これを嫌気した。原料であるナフサ価格の低下を受け販売価格が前回予想を下回っている。これに加えて無機セグメントでは期末に中国子会社において棚卸資産の簿価切り下げを実施、投資有価証券評価損などの計上も利益を圧迫している。

■みらかホールディングス <4544>  4,460円  -380 円 (-7.9%)  本日終値
 9日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・10-12月期も赤字転落」が嫌気された。
 みらかHD <4544> が2月9日大引け後(15:15)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終損益は99.6億円の赤字(前年同期は135億円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒みらかホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■東海カーボン <5301>  262円  -22 円 (-7.8%)  本日終値
 9日に決算を発表。「今期経常は51%減益へ」が嫌気された。
 東海カ <5301> が2月9日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比3.3%増の43.1億円に伸びたが、16年12月期は前期比51.4%減の21億円に大きく落ち込む見通しとなった。
  ⇒⇒東海カーボンの詳しい業績推移表を見る

●ストップ高銘柄
 雑貨屋ブルドッグ <3331>  310円  +80 円 (+34.8%) ストップ高   本日終値
 トランスジェニック <2342>  618円  +100 円 (+19.3%) ストップ高買い気配   本日終値
 カイオム <4583>  547円  +80 円 (+17.1%) ストップ高   本日終値
 キャンバス <4575>  770円  +100 円 (+14.9%) ストップ高買い気配   本日終値
 S&PGSCI商品指数 <1327>  3,290円  -210 円 (-6.0%) ストップ高   本日終値
 以上、5銘柄

●ストップ安銘柄
 ぷらっとホーム <6836>  2,340円  -700 円 (-23.0%) ストップ安   本日終値
 神戸物産 <3038>  1,758円  -500 円 (-22.1%) ストップ安売り気配   本日終値
 エイアンドティー <6722>  763円  -150 円 (-16.4%) ストップ安   本日終値
 アール・エス・シー <4664>  584円  -100 円 (-14.6%) ストップ安   本日終値
 以上、4銘柄

株探ニュース

日経平均