市場ニュース

戻る
2016年02月09日10時29分

【市況】SPDRゴールドなど金ETFが高い、世界的な株安で金価格上昇

 SPDRゴールド・シェア 受益証券<1326>や金価格連動型上場投資信託<1328>など金価格連動型ETF(上場投信)が高い。ドイツ銀行株の急落やギリシャ関連の不安再燃、それに米石油・天然ガス開発大手企業の経営不安などを受け、世界的なリスク不安が高まり金価格は上昇している。ニューヨーク商品取引所(CMX)で金先物価格は8日、4月物が前週末比40.2ドル高の1トロイオンス1197.9ドルと上昇。一時1201.4ドルと節目の1200ドルを上回った。これを受け、金価格に連動する金ETFが値を上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均