市場ニュース

戻る
2016年02月09日09時37分

【市況】日経平均は639円安、東証1部値上がりは38銘柄、値下がりは1877銘柄


09時35分時点の日経平均は前日比639.76円安の16364.54円。8日の米国市場では、欧州株が全面安となったことに加えて、原油相場が一時30ドルを下回る大幅下落となり、朝方から大幅安の流れ。金融やハイテクセクターの主要銘柄を中心に売りが広がり、ダウは一時400ドルを超す下落となる場面もあった。しかし、引けにかけて下げ幅を縮小し、NYダウは177ドル安で引けた。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比540円安の16460円となり、日経平均はさや寄せの格好から337円安と反落スタートに。寄り付き後はリスク回避の流れが強まり急速に下げ幅を拡大、一時711.29円安の16293.01円をつけた。為替市場では、ドル・円は115円台半ば、ユーロ・円は129円台前半で推移している。

東証1部の騰落状況は値上がり38銘柄、値下がり1877銘柄。値上がり率上位銘柄は、COOKPAD<2193>、関電工<1942>、スノーピーク<7816>、日本管理<3276>、東急建設<1720>など。値下がり率上位は、ノーリツ鋼機<7744>、サンケン電<6707>、カネカ<4118>、近鉄エクス<9375>、東和薬品<4553>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 38
値下がり数 1877
変わらず 10
値付率 99.3%

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均