市場ニュース

戻る
2016年02月08日11時14分

【材料】ALSOKが反発、国内大手証券は不透明な状況が続く中ではより選好される可能性があるとの見解

ALSOK 【日足】
多機能チャートへ
ALSOK 【日中足】

 ALSOK<2331>が反発。一時、マイナス圏で推移する場面があったものの、売り一巡後は買いが優勢の展開となっている。

 SMBC日興証券では、収益構造の改善が想定以上のペースで進んでいると指摘。株式市場では、収益構造の改善、内需中心でストック性が高いビジネスモデル、年率15%超の高い利益成長が続くことなどが評価されているとの見方で、外部環境の不透明な状況が続く中では同社がより選好される可能性があると解説。

 レーティング「1」を継続、目標株価を5900円から6400円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均