市場ニュース

戻る
2016年02月08日09時47分

【市況】日経平均は186円安、東証1部値上がりは525銘柄、値下がりは1276銘柄


09時45分時点の日経平均は先週末比186.03円安の16633.56円。5日の米国市場では、1月雇用統計で非農業部門雇用者数は予想を下回ったものの、失業率が前月比4.9%に改善したほか、平均時給が上昇したことで追加利上げへの警戒感がやや強まり売りが先行、NYダウは211ドル安で引けた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比160円安の16560円となり、日経平均はさや寄せの格好から続落スタートに。一時267.29円安の16552.30円まで下げ幅を拡大した。

東証1部の騰落状況は値上がり525銘柄、値下がり1276銘柄。値上がり率上位銘柄は、ダイトエレク<7609>、ASB機械<6284>、日ペイントHD<4612>、ホシデン<6804>、日本CMK<6958>など。値下がり率上位は、シュッピン<3179>、電子材料<6855>、DOWA<5714>、APカンパニー<3175>、レオン自機<6272>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 525
値下がり数 1276
変わらず 122
値付率 99.3%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均