市場ニュース

戻る
2016年02月08日09時31分

【材料】明治HDが大幅安で3日続落、第3四半期営業利益38%増も通期見通し据え置きで

明治HD 【日足】
多機能チャートへ
明治HD 【日中足】

 明治ホールディングス<2269>は大幅安で3日続落。同社は5日取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は9143億6200万円(前年同期比5.2%増)、営業利益は592億9500万円(同38.1%増)、最終利益は512億500万円(同73.2%増)だった。機能性ヨーグルトが絶好調で全体収益に貢献、医療用医薬品も抗菌薬や抗うつ薬などが大きく伸びて収益を押し上げた。

 ただ、足もとの好業績は株価に事前に織り込まれていた。通期業績予想は従来見通しを据え置いたこともあって、目先失望売りが優勢となった。もっとも、通期営業利益見通しに対する第3四半期時点の進捗率は89%に達しており、最終的に上振れする公算も大きい。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均