市場ニュース

戻る
2016年02月04日11時39分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:ユニシス、大陽日酸、、日電硝、ミネベア

■ミツバ <7280>  1,822円  +256 円 (+16.4%)  11:30現在  東証1部 上昇率トップ
 ミツバ<7280>が急伸。同社は3日取引終了後に、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算を発表。営業利益は163億8200万円(前年同期比5.0%増)となり、通期計画210億円に対する進捗率は78.0%に達した。売上高は2451億8500万円(同9.6%増)で着地。北米の自動車生産の増加などにより、主力の輸送用機器関連事業が増収増益となったことが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

■日本ユニシス <8056>  1,435円  +180 円 (+14.3%)  11:30現在  東証1部 上昇率2位
 3日、ユニシス <8056> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比19.6%増の71.5億円に伸びて着地したことが買い材料。製造業を中心にシステムサービスやハードウエアの販売が伸びたことが寄与。販管費の抑制も大幅増益に貢献した。4-12月期の好決算を受けて、SMBC日興証券が3日付で同社の投資判断を「1(強気)」を継続し、目標株価を1370円→1600円に引き上げたことも買いに拍車を掛けた。株価は昨年来高値を更新した。

■大陽日酸 <4091>  1,161円  +138 円 (+13.5%)  11:30現在  東証1部 上昇率3位
 大陽日酸<4091>が反発。同社は3日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算を発表。売上高は4370億1800万円(前年同期比7.5%増)、営業利益は310億5100万円(同19.1%増)、純利益は206億7500万円(同32.2%増)と2ケタ増益を達成、これを好感する動き。国内ガス事業では原油価格下落によるコスト低減効果が利益増に寄与、米国ガス事業ではセパレートガスが堅調に推移し、電子材料ガスも主要顧客向けに伸びている。通期業績は売上高6550億円(前期比17.1%増)、営業利益425億円(同20.4%増)、純利益270億円(同30.0%増)と従来見通しを据え置いた。

■ミロク情報サービス <9928>  976円  +90 円 (+10.2%)  11:30現在  東証1部 上昇率4位
 3日、ミロク情報 <9928> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比25.1%増の22.7億円に伸びて着地したことが買い材料。企業のIT関連投資の需要増加を背景に、会計システムやマイナンバー関連サービスの受注が伸びたことが寄与。利益率の高い保守サービスの増加も大幅増益に貢献した。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の15円→17円(前期は15円)に増額修正した。同時に、1.26%を上限に自社株買いを発表したことも支援材料。株主還元を好感する買いが期待される。

■アマノ <6436>  1,634円  +131 円 (+8.7%)  11:30現在  東証1部 上昇率5位
 3日、アマノ <6436> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比67.6%増の84.1億円に拡大して着地したことが買い材料。国内向け情報システムや北米・アジア向け駐車場管理システムの受注が大きく伸びたことが寄与。環境関連事業の収益拡大に加え、原価低減や販管費の抑制も大幅増益に貢献した。

■NEXT 原油ブル <2038>  875円  +70 円 (+8.7%)  11:30現在
 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>は3日ぶりに急反発。3日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テ キサス・インターミディエート)の期近3月物が前日比2.4ドル高の1バレル32.28ドルへ大幅反発したことを受け、NN原油ブルが急伸している。この日の時間外のWTI価格も32.40ドル台と堅調な動きとなっている。

■日本電気硝子 <5214>  646円  +43 円 (+7.1%)  11:30現在  東証1部 上昇率6位
  3日、日電硝 <5214> が決算を発表。15年12月期の連結経常利益は142億円になり、続く16年12月期も前期比40.1%増の200億円に拡大する見通しとなったことが買い材料。今期は液晶ディスプレイ用基板ガラスや自動車向けガラスファイバーの販売が伸びるほか、前期計上した為替差損がなくなり、大幅増益を見込む。同時に中期経営計画を発表。18年12月期に営業利益300億円(15年12月期実績は220億円)を目指す。

■スカパーJ <9412>  714円  +45 円 (+6.7%)  11:30現在  東証1部 上昇率7位
 3日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が6%増益で着地・10-12月期も59%増益」が好感された。
 スカパーJ <9412> が2月3日大引け後(16:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比5.5%増の185億円に伸び、通期計画の225億円に対する進捗率は82.5%に達し、5年平均の78.7%も上回った。
  ⇒⇒スカパーJの詳しい業績推移表を見る

■ダイセル <4202>  1,767円  +94 円 (+5.6%)  11:30現在  東証1部 上昇率9位
 ダイセル<4202>は反発。同社は3日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は3421億4200万円(前年同期比2.7%増)、営業利益は493億8800万円(同25.2%増)、純利益は338億7100万円(同30.2%増)と大幅な増益を達成、これを好感する動き。自動車エアバッグ用インフレータ(ガス発生器)などの自動車安全部品が拡大、発射薬、ミサイル構成部品、航空機搭乗員緊急脱出装置関連製品などの特機事業も一部製品の防衛省による調達数量増加が寄与している。通期業績は売上高4590億円(前期比3.4%増)、営業利益610億円(同18.9%増)、純利益390億円(同24.8%増)と従来見通しを据え置いた。

■三菱ガス化学 <4182>  591円  +31 円 (+5.5%)  11:30現在  東証1部 上昇率10位
 3日に発表した「2→1の株式併合と単元株変更を実施」が買い材料。
 9月30日現在の株主を対象に2→1の株式併合と1000株→100株へ単元株変更を実施すると発表。最低投資金額が現在の5分の1に低下する。

■レンゴー <3941>  618円  +32 円 (+5.5%)  11:30現在
 レンゴー<3941>が続伸。3日付で岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」、目標株価を570円から620円へ引き上げた。段ボールの販売が回復している点や原油安効果などもあり軟包装関連事業が堅調に推移していること、また段ボール原紙の生産体制再構築を発表するなど総合パッケージングメーカーとして収益性が変化しつつある点をポジティブに評価。今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の140億円(前期実績55億6700万円)に対して従来予想の131億円から145億円へ、来期予想を165億円から171億円へ引き上げている。

■ミネベア <6479>  874円  +45 円 (+5.4%)  11:30現在
 ミネベア<6479>は小幅反発。同社は3日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を6800億円から6350億円(前期比26.8%増)へ、営業利益を660億円から550億円(同8.5%減)へ、最終利益を480億円から400億円(同0.3%増)へそれぞれ減額した。米国向けは引き続き好調ながら、第3四半期後半から中国を中心とした新興国経済の失速が足を引っ張っている。ただし、今期業績予想を下方修正したものの売上高と最終利益は過去最高を更新する見通しにある。あわせて発表した第3四半期累計の連結決算は売上高4742億1500万円(前年同期比31.0%増)、営業利益429億100万円(同2.1%減)、最終利益295億8400万円(同4.5%減)だった。

■デサント <8114>  1,869円  +92 円 (+5.2%)  11:30現在
 3日、デサント <8114> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比35.4%増の77.2億円に拡大して着地したことが買い材料。韓国を中心にアジアでスポーツウエアの販売が好調だったことが寄与。国内の在庫適正化による採算改善や円安効果も大幅増益に貢献した。

■よみうりランド <9671>  431円  +18 円 (+4.4%)  11:30現在
 3日、よみランド <9671> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の19.2億円→24.9億円に29.7%上方修正。減益率が37.7%減→19.2%減に縮小する見通しとなったことが買い材料。冬季のイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」の好調で売上高が2.6%伸びたことが寄与する。

■NIPPO <1881>  1,850円  +62 円 (+3.5%)  11:30現在
 3日、NIPPO <1881> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比19.8%増の280億円に伸びて着地したことが買い材料視された。建築事業で不採算工事が減少したほか、コスト削減や業務効率化といった収益向上策が奏功したことが寄与。なお、直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の同利益は前年同期比58.9%増の144億円に拡大した。

●ストップ高銘柄
 雑貨屋ブルドッグ <3331>  154円  +50 円 (+48.1%) ストップ高   11:30現在
 ジェイテック <2479>  328円  +80 円 (+32.3%) ストップ高   11:30現在
 ぷらっとホーム <6836>  1,636円  +300 円 (+22.5%) ストップ高   11:30現在
 フュートレック <2468>  743円  +100 円 (+15.6%) ストップ高買い気配   11:30現在
 高橋ウォール <1994>  755円  +100 円 (+15.3%) ストップ高買い気配   11:30現在
 以上、5銘柄

●ストップ安銘柄
 エスポア <3260>  380円  -80 円 (-17.4%) ストップ安   11:30現在
 以上、1銘柄

株探ニュース

日経平均